読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「糸悸折々、色織々の七十二候」第九候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

こんばんは。

昨日一昨日と2日間に渡ってのイベント、ハッピーアースデイ大阪
無事終了いたしました。

お天気お足元の悪い中、来て下さったお客様や友人たち、
色々と目配り気配り心配りご尽力頂いた、学生さんを中心とした
実行委員の方々、ほんとうにありがとうございました。
差し入れも頂いたりしてお心遣い嬉しかったです。

2日間で来て頂いたお客様だけでなく、たくさんの出展者の方々と
交流させて頂いた事も貴重な経験となりました。
それぞれが自分の頭で考え自分のやり方で、より良い社会やより良い環境のために、
もちろんビジネスなんだけど、それ自体がアクションを起こしているような方達と
繫がることが出来て、自分たちのこれからが広がる可能性を感じることが出来ました。

出展者の方とのお話しの中で出て来た、(自らも含め、消費者としてではなく)
生活者として生き(暮らし)、より生活者の方の近くで(寄り添い)
お商売をさせていただくこと。あたらしい道しるべを見つけた気がしました。

そんなお話しをしてこれかい!と突っ込みどころ満載の写真ですが(笑)、
今回はハッピーアースデイ大阪の初日に撮らせて頂きました。

f:id:saredo-watanowa:20150316222019j:plain

菜虫とは、大根やキャベツなどの葉を食べる紋白蝶の幼虫に代表される青虫のこと。

菜の花にとまる紋白蝶を Tortoise の L・グレーで、ん?と言うことは僕は菜の花?
いやいやいや、菜虫はあっても花はないでしょ!と言う声があちこちからちらほらと
咲きそうですが(笑)、一応セーターとシャツを Cactus のヴィンテージライムと
sare ディネートした菜の花ルック♪

当日は朝の搬入時から降ってた雨が昼には上がりましたが肌寒く、この時期特有の
「菜の花曇(なのはなぐもり)」。

雨男ならぬ曇男は僕だったのかも知れませんね…