「糸悸折々、色織々の七十二候」第六十七候 芹乃栄(せりすなわちさかう)

こんばんは。

今日から仕事始めのかたも多いのではないでしょうか?
弊社は昨日から、4日から仕事始めの仕入れ先さん中心に挨拶回り。
本日5日も朝から大阪に続いて地元奈良とお客さまにご挨拶に。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます!

三ヶ日は暖かかったですね。
元旦明けて二日、清荒神に初詣に行く前に皆に告げられキャ〜!

https://www.instagram.com/p/BABPPx3Pjnn/
新春早々神駐車にキャ~😆再現不能の㍉単位スレスレに皆がザワつくも、やってる本人は全然気づきませんでしたが(笑)。

f:id:saredo-watanowa:20160105083918j:plain

紙芝居の声に誘われ足を踏み入れるは清荒神もののひ市、去年大雪で
下まで辿り着けなかったので、大混雑の中今回は駅から参道を昇って
一年越しの初もののひ市。上着要らずのポカポカ陽気☀️

f:id:saredo-watanowa:20160105084338j:plain

子どもたちは福島果林さんの紙芝居や石釜ピザやシチニア食堂さんの
沖縄そばに夢中。
車を停めようと上まで向かうも規制されまた下に戻ってバスで上がって来た
としぼうと合流して(おつかれさま、ごめんよ〜)お参りに。

f:id:saredo-watanowa:20160105084430j:plain

僕は大吉奥さんは末吉、合わせて中吉と言ったところ?

f:id:saredo-watanowa:20160105084553j:plain

僕は帰る支度で参加出来ませんでしたがラスト神経衰弱も厳かに、
奈良に帰って親戚が集まっての新年会とあっという間の三ヶ日でした。


f:id:saredo-watanowa:20160105085308j:plain

旧暦12月は晩冬でごわす、否、師走。とさすがに新暦で育った
僕や皆さまにはごわすも師走も受け入れ辛いかも知れませんね(笑)。
そして小寒。『暦便覧』で「冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、
益々冷える也」と説かれるように、この日から節分までを「寒(かん)」
と言い、今年は1月5日頃を「寒の入り」と呼びます。
そう言われてみると三ヶ日の陽気、昨日もそんなには寒くありませんでしたが、
今日は朝少し冷え込みましたね。今日を境に暦の上では冬の寒さが一番厳しい
時期となるそうですが、去年は12月の始めに奈良でも霙が降ったんですが、
その後日差しだけ浴びると日焼けしそうな日があったり。少し冷えたと思えば
また戻ったり。
僕も含めて衣料に関わる仕事に携わる人は、皆今流行りの?エルニーニョ
翻弄された一年と言えるのではないでしょうか。

今回はそんな正月が明けて、年末年始の暴飲暴食で翻弄された内蔵に優しい
寒蜆と海、そして春の七草を少し抽象的にイメージして。
Pelican のディープシー、RECYCLED COTTON 100 のグリーン、クロ、
サラシでたまには黒バックも良いか、なんて気まぐれで。
蜆感3割増(当社比)いたしましたでしょうか?
又候(またぞろ)奥さんに「ドクターX~外科医・大門未知子~」ばりに
「いたしません!」とダメ出しされそうなところで筆を置きたいと思います。


さぁ明日からは GALLERY963 さんにて「春待人、糸、されど」
(はるまちびと、いと、されど)展。

冬の寒さが一番厳しい晩冬には「春待月」と言う異名もついています。
昔のひとも今のひとも想いは同じですね?

明日初日には売り切れ御免の ito が福呼ぶ「お福さん(福袋)」も
少しお持ちしますよー!

初春とともに皆さまのお越しをお待ちしております。

saredo-watanowa.hatenablog.com