読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

されどものたちの旅立ち日誌(タビダチダイアリー)①

昨日一昨日とお昼はポカポカ、もうそこまで春がやってきそうな
気候でしたが、本日は打って変わって真冬の寒さがぶり返し凍えそうです。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 
とは言え、庭で満開に咲き誇る梅の花々に近づいてくる春の足音を感じ
昨日撮影した re-specked cotton のカーキに七十二候の草木萌動
(そうもくめばえいずる)萌黄や萌葱の色を感じる今日この頃。
 
 そう、春は旅立ちの季節、お取り扱い店さまに旅立っていった
されどものたちについて少しご報告させていただきますね。
 
 
まずは高知県でお取り扱いいただいています「レ・プリュ」さん。
 
こちらへは先週たくさんの saredo -されど- のくつした、
Pelican と Tortoise が旅立っていきました。ありがとうございます!
 
3月からはレ・プリュ ウェディングの歴史を纏ったあたらしい
素敵な拠点として Salon de "Les Plus"(サロン ドゥ レ・プリュ)も
オープンされ、ますます目が離せません ↓
 
 
 

Salon de "Les Plus"(サロン ドゥ レ・プリュ)・・・大正14年、高知県ではじめて建てられた鉄筋コンクリート造の洋館、旧織田歯科医院がウェディングのための空間として生まれ変わります。レ・プリュ ウェディングの様々な提...

Posted by レ・プリュ on 2016年2月11日
 
 
僕たちもこの素敵な空間をまた是非高知に訪れて拝見したいものです。
皆さまぜひお手に取ってご覧くださいませ。