お取り扱い店さまのご案内

更に続きまして、4月末より saredo -されど- のお取り扱いが

スタートしたお取扱い店さまをご紹介します。

兵庫県神戸市の AMPLOP(アンプロップ) さんです。

 

神戸元町の栄町通で、古いものと新しいもの、アジア アフリカ 

ヨーロッパ アメリカと世界中から集めた雑貨、ジャンルに問わない

自由なスタイルを提案しています。

1つとしてまったく同じものが揃わない、大量生産にはない味わいやゆがみ、

手のぬくもりの感じられる雑貨を製造・買い付け・販売をすべて自社で行っています。

お気に入りの品が見つかると毎日が楽しい、身の回りの様々なシーンにおける

モノたをご用意してお待ちしております。

(以上、HPより)

 

f:id:saredo-watanowa:20160507084030j:plain

 

 

f:id:saredo-watanowa:20160507084056j:plain

 

地下ノ雑貨店の看板どおり階段を下りると

 

f:id:saredo-watanowa:20160507084141j:plain

 

世界各地のあらゆる手しごとによるモノたちが所狭しと肩を並べる

エキゾチックな空間が広がります。

 

AMPLOP(アンプロップ)の店主 保田さんご夫妻とは、先にご紹介させて

いただいた DONUTS DEPT さん主催の北摂アースデイで初めて出会いました。

当日少し雨が降ったり風が吹いたりする中で、ブースがお隣同士で

色々とお話させていただくうちに saredo -されど- の商品に興味を持って

いただいて、この度のお取り扱いのきっかけとなりました。

ここでもノリさんの DONUTS の輪が?

ありがとうございます!

 

それから少し時間が経ってしまいましたが今年4月にやっとトランクショーに

お伺いすることが出来て、4月末に ito は cirque du soie - 絹のサーカス -、

RECYCLED COTTON 100、くつしたは全て women's サイズで Pelican、

Barnacle の bengara、ぼうしは Cactus や Kilauea の bengara たちが

旅立って行きました。ありがとうございます!

 

そんな保田さんご夫妻の活動や想いがこちらでご紹介されています。

About The store | ミックススタイルの世界の民芸 AMPLOP(アンプロップ)

 

バリの人たちが最も大切にしている精神ゴトンロヨン(相互援助)

沖縄のゆいまーると言う言葉を思い出しました。

人と人が実際に対面してつながって、お互いを助け合うことで

出来上がったものだからこそ「人の手の生み出すものの面白さ」が

リアルに伝わってきます。

インドネシアだけでなく、日本も含め世界中からその土地での代々続く技法

技術を使ったモノをこれからも探し、皆様に紹介したいと言う素敵な想いを

持って活動されています。

 

AMPLOPとは、インドネシア語で封筒という意味。

いろんなモノやヒトが入ってくるように思いをこめてインドネシア語から

選んでつけられた名前です。

saredo -されど- もその封筒の中に一枚の便せんとして加えていただき

嬉しく思います。

 

これからも何とぞよろしくお願いいたします!

 

amplop.net

 

追伸

先日北摂に続き神戸のアースデイでもご一緒して、店主の保田さんと

前職でのお話を聞かせていただいたのですが、結構聞いてた音楽が

同世代的でびっくりぽん!

90年代 US indie 好きのかたは是非お話し振ってみて下さい(笑)。