読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お取り扱い店さまのご案内

おはようございます!

蒸し暑い日が続きますが皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

 

6月は出店はお休みで色々整理して(具体的には倉庫に新しい棚を入れたり)

日頃出来なかったことを、と考えてたんですが、スタートした来春夏向けの

工場さまやアパレル企業さま向けの糸のご提案素材のコレクションカタログ作成

からの~二度の東京出張もあってなかなか予定通りに進まず7月に突入。

結局転がりながらカンガえルー Like a Rolling Stone な日々。

 

そんな東京出張の機会にお世話になっている洋服のブランド、

ポッテンバーントーキーの中島さん

POTTENBURN TOHKII(ポッテンバーントーキー)

に素材のご提案に伺った際にご紹介いただきお邪魔させて頂いたのが

東京都台東区の itonowa Life さん。大阪の道具屋筋を彷彿させる

合羽橋道具街通りを抜けた傍、昭和の息づかいと憧憬がひっそりと

所々に残る場所にあります。

中島さんのアトリエのお近くで、心にもからだにもやさしい

お茶とごはんのお店「itonowa」と言うカフェと、ひとがまあるくつながる

雑貨と洋服のお店「itonowa Life」をオーナーの渋谷さんご夫婦で運営されています。

 

中島さんは以前から saredo のくつしたが itonowa Life さんに

合うんじゃないかなと思ってくださってたみたいで、来年の春夏向け素材の

ご提案の後に itonowa Life さんまでご一緒していただき、店主の渋谷さんに

ご紹介いただき、お話しを聞いていただけることに。

中島さんのお心遣い本当に嬉しいです、ありがとうございます!!

毎度のことですが飛び込み営業のようないきなりプチトランクショー

にもかかわらず、お話聞いていただきありがとうございます!

少し緊張しながらサレドモノたちをご紹介させていただいたら

なんと、Tortoise のくつしたを一足試しにとお買い上げ、

ありがとうございますm(_ _)m

 

そして詳しい資料を送らせていただくと早速ご注文をいただきました。

レディスの Pelican と Tortoise がお嫁入り、ブログで他の素敵なお取り扱い

商品とともにご紹介いただいています、ありがとうございます!

 

http://itonowalife.com/news.html

 

itonowaとは、

糸の輪を意味します

このお店を通じて、

誰かと誰かが、

大切なものたちがつながっていく、

そんな場所になれたらな、

という思いで名付けました。

 

中島さんとはとある展示会で、営業で伺って偶然お声掛けさせていただいたら

実は奥さんと実家が近くて同じ美容室に通ってらしたことが判明。

そして僕と同じ大学で僕が一時兼部していたサークルに在籍されてたことも判り、

そこからのご縁でお世話になって。

saredo -されど- をスタートしてその美容室 calm さんの蚤の市で

川西、池田の素敵な皆さんとつながることが出来て、その中でもニット作家の

能勢マユミさんがご夫婦で運営される川西のギャラリー NOMA で

中島さんは POTTENBURN TOHKII の展示会をされてたり、

僕たちもそれから NOMA さんで NOMA no WA EN-NICHI と言うイベントや

ニッティングアトリエや教室を通じて saredo の ito をご紹介いただき

一方ならぬお世話になったりと。

そしてまた中島さんには今回 itonowa さんとの素敵な出会いを

つないでいただき、まさしく itonowa さんを通じて、

「誰かと誰かが、大切なものたちがつながっていく」

ことが出来たのでした。

 

今回出張は僕一人でしたので、また改めて、奥さんと伺ってご挨拶

そしてお店の写真等撮らせていただきこちらでご紹介させていただければと

思います。

これからも何とぞよろしくお願いいたします。

改めて中島さん、ありがとうございました!

 

itonowa life