読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お取り扱い店さまのご案内

おはようございます!

各地で見られた桜も葉桜となり新緑萌え出づる季節となりました。

本日から大型連休ですね、saredo -されど- は4日(木祝)、5日(金祝)と

アースデイ神戸に出店させていただきますが、連休中お出かけされるかたも

居られると思います。お天気晴れると良いですね☀️

 

さて、saredo の FB ページ では既にご紹介させていただいておりますが

改めましてあたらしいお取り扱い店さまのご案内です。

 

東京都台東区(浅草橋)の Keito さんです。

 

f:id:saredo-watanowa:20170429082651j:plain

 

Keito さんは「毛糸だま」「キルトジャパン」などの手づくりに関した

定期刊行物の出版や、教室活動、インターネットをはじめ、様々な形で

創業来60年以上にわたり手づくりクラフトをベースとして、生活文化の向上に

取り組む日本ヴォーグ社が経営する、糸の専門店です。

 

Keito さんのことは以前から存じておりましたが、ご縁を繋いで

いただいたのは編みものだけでなく、糸紡ぎや染めなどマルチに活躍される

Knit Lisa こと作家の 中越りさ さん。

中越さんとは出店でよくご一緒する 岡田園茶舗 の岡田さんから

「同級生が当時お世話になっている手編み靴下のブランド amine さんの

編み手さんをしている」と言うお話を聞き、しかも実は岡田さんも

中越さんもご出身は島根県浜田市で、こちらもお世話になっている

 生活雑貨いちねん草 の上川さんのご主人の教え子だったと言う

(先生のあだ名はここでは敢えて伏せますがご質問あらばお答えします)

なんたる偶然!世間は狭くて悪さは出来ぬ、です(笑)。

そんな中越さんと昨年出展させていただいた東京スピニングパーティーで再会、

岡田園さんの Orenchi にての新春イベントでも再会させていただいたりして

よく通われているお店である Keito さんをご紹介いただき

トランクショー形式でサレドモノたちを見ていただけたのでした。

本当にありがとうございます!

 

現在 Keito さんでは「saredo おひろめフェア」と題して4月30日(日)まで

RECYCLED COTTON 100、re-specked cotton、絹のサーカス、りりり の ito に加え、

同じ ito で編んだくつしたやぼうしなどのサレドモノたちも期間限定で

お求めいただけます。

 

4月19日(水)にフェア中のKeito さんにお邪魔してきました。

 

f:id:saredo-watanowa:20170429082937j:plain

 

ito がモリモリ、素敵に展示いただきありがとうございます!

 

f:id:saredo-watanowa:20170429082837j:plain

 

RECYCLED COTTON 100 c/# signal red の手編みのくつした、ぽってり可愛らしいですね♪

 

f:id:saredo-watanowa:20170429082900j:plain

 

re-specked cotton c/#S48 KAHKI ではアンクル丈のフッティ、凛々しいです♡

 

f:id:saredo-watanowa:20170429082915j:plain

 

りりりや

 

f:id:saredo-watanowa:20170429082959j:plain

 

cirque du soie -絹のサーカス- それぞれの ito で編地を作って下さっていて嬉しいです。

 

期間中、千葉県柏市柏の葉 T-SITE1F 暮らしエリアのクラフトスペースでも

saredo フェアをしていただいたりと、今後の展開も楽しみです。

早速 ito の追加のご注文も大量にいただきありがとうございます!

今日明日29日(土)、30日(日)まで ito 、くつした、ぼうし

たくさんご覧になっていただけますのでお見逃しなく〜!

 

おひろめフェア後のGWや連休明けも引き続き ito をお求めいただけますよう

下げ札作りからラベル付けと二人 saredo フル回転で鋭意家庭内手工業中で

ございますので今しばらくお待ち下さいませ〜😊

 

日本ヴォーグ社さんのHPには

 

<物>があふれる今日、手づくりは単に物づくりが目的ではなく、

自分らしい暮らしづくり、家族や愛する人への手づくりを通してのメッセージとして、

そして又、自分自身の大切な時間を取り戻すヒーリングとして、

或いは同じ趣味を持つ人との出逢など、様々な価値を見出す事ができます。

 

とあります。

 

saredo の ito も落ちわたを暮しの中に取り入れ愛おしむ(ito 惜しむ)

と言う価値観を、お手にとる皆さまと共有させていただくことを通じて

様々な価値を一緒に見出せて行けたらと思います。

 

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

www.keito-shop.com