読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このプロジェクトと saredo -されど- について

about

f:id:saredo-watanowa:20141006052401j:plain

rin -輪- cottonとは

日本国内の紡績工場で紡績工程から発生した、ヴァージンコットンの落ちわた
(未利用繊維)100%で紡績する事に成功した自然と人にやさしいエコ素材。

ひと言で落ちわた100%と言っても実は結構むずかしいんです。
従来紡績の時に落ちるわたは毛足が短く、それだけで糸を紡ぐことが出来ません。
この工場独自の紡績方法で出た比較的毛足が長い落ちわたを使用することで実現した、
他にはない落ちわた100%の甘撚りで風合いの良いリサイクルコットンを
「輪廻転生」、「資源循環の輪」をイメージさせる「輪(リン)」と言う言葉と
組み合わせ、「rin -輪- cotton(リンコットン)」と名づけました。


わたの和の「わ」は平和の「わ」

平和について考えたとき、私たち自身が戦争に参加していなくても
その原因の一つとして、資源問題が挙げられます。
資源を巡って多くの国が戦い、また、争ってきた資源問題は、
人類の戦争の歴史でもあると考えられます。
大量生産、大量消費社会は限りある資源をいつか枯渇させ、それを奪い合う
争いの火種とも成りかねません。
本来なら捨てられるべき落ちわたをもう一度糸として紡ぎ(再生し)、
無駄無く最後まで使う、日本ならではの「始末の精神」や「もったいない精神」。
そもそも「始末」には「浪費をしないように気をつけること」といった意味もあり、
質素・倹約の美学を体現したものと言えます。
もちろん今あるものを全て変えることはむずかしいかも知れません。
しかしながら、わたの和の「わ」はJAPANの「和」でもあり、日本から
「rin -輪- cotton(リンコットン)」を通じて世界の平「和」へと「輪」が繋がるよう、
再生コットンを通じて限りある資源の持続可能性について少し立ち止まって考える
きっかけになれればと思っています。


コットンにできることすこしずつ

「rin -輪- cotton(リンコットン)」のラインナップは二つ

RECYCLED COTTON 100(リサイクルドコットン100)

日本の紡績工場で発生したヴァージンコットンの落ちわた(未利用繊維)100%を
再生したリサイクルコットン。
独自の紡績方法で比較的毛足の長い落ちわただけで紡がれた糸を日本の染色工場で
染めたGENUINE “MADE IN JAPAN”のエコリサイクル素材です。
限りある資源の持続可能性について立ち止まって考えるきっかけになればと思います。


re-specked cotton(リ・スペクトコットン)

日本で紡績されたコットンの落ちわた(未利用繊維)100%を再生し、
スペック染めと言う特別な染め方で染めました。
speckとは糸に付けたカプセル状の染料を蒸すことで点描絵画やヴィンテージ
デニムのような深い味わいを醸し出す技法です。
リサイクルコットン + スペック染め =リ・スペクトコットン。
お互いをリスペクトする気持ちをコットンに込めて。


この二つのrin -輪- cotton(リンコットン)糸や糸を使った製品の売り上げの3%を
ドイツ国際平和村の活動の為の寄付金にさせていただき、半年ごとに寄付金額を集計し
ご報告させていただきます。

☆平成27年3月で無事半年を迎えることが出来ました!

初めての半年間の合計寄付金額は
平成26年10月度 ¥5,592
平成26年11月度 ¥7,977
平成26年12月度 ¥15,744
平成27年 1月度 ¥14,529
平成27年 2月度 ¥32,018
平成27年 3月度 ¥23,343

半年間合計金額 ¥99,203 です。

☆平成27年9月で無事一周年を迎えることが出来ました!

4月から9月の半年間の合計寄付金額は
平成27年 4月度 ¥29,291
平成27年 5月度 ¥20,082
平成27年 6月度 ¥24,727
平成27年 7月度 ¥43,248
平成27年 8月度 ¥39,655
平成27年 9月度 ¥28,776

半年間合計金額 ¥185,779 です。

初年度の1年間の総合計寄付金額は ¥284,982 です。

 

☆平成28年3月で無事1年半を迎えることが出来ました!

 

2年目の10〜3月半年間の合計寄付金額は
平成27年10月度 ¥38,604
平成27年11月度 ¥48,266
平成27年12月度 ¥61,954
平成28年 1月度 ¥18,350
平成28年 2月度 ¥17,651
平成28年 3月度 ¥40,420

 

半年間合計金額 ¥225,245  です。

 

1年半の累計総合計寄付金額は ¥510,227 です。


これもひとえにこのプロジェクトにご理解や応援、そしてご賛同を
頂き(頂かなくても)、rin -輪- cotton の ito やくつしたやぼうしを
お買い上げ頂きましたお客さまのおかげです。
改めまして御礼申し上げます。

もう既に2年目に向かってスタートを切っておりますが
これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

コットンにできることすこしずつ、無理なくずっと続けられますように。

 

saredo-watanowa.hatenablog.com

 

www.facebook.com

 

ドイツ国際平和村とは

ドイツ国際平和村は、1967年、ドイツ市民の手によって紛争地域や
危機に瀕した地域の子どもたちを助けるために設立されました。
平和村の活動には3つの柱があります。
1つ目の活動は設立当初から行っている「子どもたちの治療をヨーロッパで行うこと」
ですが、それと並行して、子どもたちが母国の家族のもとで治療ができるように
なることを目指し、「現地での医療を改善するプロジェクト」も行っています。
しかし、平和な世界にならなければ、犠牲となる子どもたちは後をたちません。
だからこそ平和村は、平和村の紹介を通して「平和への関心を高める活動」を
行っています。 
    
ドイツ国際平和村 

日本語ホームページURL:

japan.friedensdorf.de


FACEBOOKページURL:

www.facebook.com


寄付金口座:

三菱東京UFJ銀行 本店 普通口座
口座番号:0152887
口座名:ドイツ平和村またはAktion Friedensdorf e.V

当プロジェクトに関わらず、子どもたちを思ってくださる皆様のお気持ちは
上記寄付金口座にて受付させて頂いております。

www.friedensdorf.de

 



saredo -されど-

f:id:saredo-watanowa:20150429035359j:plain


古くは大和絣の産地として栄え、現在では国産靴下の一大産地として様々な
繊維産業がリンクする奈良。その地で生まれ育まれた一軒の糸商が…

S ustainable - 持続可能な(環境を破壊せずに、現状を維持したまま永久的に継続できる)

A lternative - もう1つの選択、代わりとなる、異質な、型にはまらない

RE novation - 革新、刷新、修理。既存のものが完成当時に持っていた価値を
                       リスペクトしながら新たな価値を創造し再生、再構築すること

DO mestic - 自国の、国産の、自前の=DIY精神に則った

と言う4つのことばをキーワードに糸を提案、販売し、更には販売した糸で出来た
製品をつくり手さんから仕入れて循環し、ものづくりの背景にあるストーリーや
思いをお客様と大切に共有し続ける事を目指す事業ブランディングです。

靴下にはたかが靴下されど靴下と言う言葉があります。靴下は「莫大小」と書いて
「メリヤス」編みと言う編み方で作られますが、文字通り大きくも小さくもなる
伸縮性に優れた編み方です。
その為丁寧に作られたものと手抜きをして作られたものはパッと見では判りませんが
履き比べればその差は一目瞭然です。

単なる「made in Japan」ではなく「誠実」、「正直」、「謙虚」、「繊細」
と言った日本人の精神性と craftsmanship=職人気質に基づき「たかが」ではなく
「されど」と思われるような、「made by Japanese spirits」なものづくりに関わり
繋げて行くこと。

言うは易く行うは難しこの美意識を循環し体現し続ける、あ、「つづける」と言う字は
「糸を売る」と書いて続けるですね。

そう、糸を売り続けながらそんなこと考え続けて行きたいと思っています。

f:id:saredo-watanowa:20150224012243j:plain

saredo -されど- の製品やカヤザワリョーコの作品などのお取り扱いについての
お問い合わせは

saredo.watanowa@gmail.com

萱澤有淳・萱澤良子までお願い申し上げます。

 

 

stockists:お取り扱い店さま

sared -されど- お取り扱い店さま (敬称略)

 

・Kram 北欧雑貨と手仕事の店 兵庫県宝塚市

Kram 北欧雑貨と手仕事の店

 

・ウェディングプランニング「レ・プリュ」 高知県吾川郡いの町・高知市

lesplus.net

 

・恵古箱(えこばこ) 奈良県葛城市

ekobacouti.exblog.jp

 

・RBFM+ 兵庫県神戸市

plus.rbfm.info

 

・スープと雑貨 アカトキ
(2015年9月20日で閉店されましたが、イベント等のお知らせが
あるかも知れませんので続けて掲載させていただきます)

akatokisoup.blog.fc2.com

 

・ALL DAY Lunch&cafe watte オールデイランチ&カフェ ワッテ 大阪府大阪市西区

www.facebook.com

 

・Fält(フェルト) 大阪府池田市

falt.me

 

・生活雑貨 いちねん草 島根県浜田市

生活雑貨 いちねん草

 

・とほん 奈良県大和郡山市

www.to-hon.com

 

 

・樸木(あらき) 奈良県生駒郡安堵町

arakipan.exblog.jp

 

 

・カフェ+写真室 ナナツモリ 奈良県北葛城郡上牧町 

nana-tsumori.com

 


・ café ことだま 奈良県高市郡明日香村

www.cafe-kotodama.com

 


・まいまい堂 京都府福知山市

1st.geocities.jp

 

 

アロマセラピー香房 樂 大阪府富田林市

blog.canpan.info

 

 

・OUTBOUND 東京都武蔵野市 

 

OUTBOUND

 

 

・ANTRY 大阪府和泉市

antry.co.jp

 

・DONUTS DEPT  大阪府箕面市 

www.donutsdept.com

 

・AMPLOP 兵庫県神戸市

amplop.net

 

 

・r(アール) 兵庫県加古川市

rkakogawa.blog.fc2.com

 

 

・ itonowa Life 東京都台東区

itonowa life

 

 

saredo -されど- の BASE 、ito だけですが売って〼。

rin-輪-cotton 全色ご覧になっていただけます!

saredo.theshop.jp

 

 

 

 

saredo -されど- の製品やカヤザワリョーコの作品などのお取り扱いについての

お問い合わせは

saredo.watanowa@gmail.com

萱澤有淳・萱澤良子までお願い申し上げます。

saredo -されど- の未来の sare-dule(活動予定)

 

f:id:saredo-watanowa:20160307221335j:plain

 

 

saredo -されど- のこれからの予定を随時更新していきます。
(8月26日更新)
 
 

個展 ・9月4、5、6日(日月火)、11、12、13日(日月火)、18、19、20日(日月火)「あきのあしおと - されどとみつける秋音色展-」@器とカフェと…「扉」   和歌山

 

f:id:saredo-watanowa:20160722083236j:plain

 

 

・9月10日(土)~11日(日)新・東京スピニングパーティー2016「素材の力、道具の力」  東京 

 

個展 ・9月22日(木祝)、23日(金)「~輪作(わざ)をならう~NOMA no WA EN-NICHI vol.02」@NOMA  兵庫

 

f:id:saredo-watanowa:20160825134209j:plain

 

・9月25日(日)saredo WORKSHOP …7「ベンガラ染めワークショップと ito とくつしたとぼうしの販売会 + hei さんのあみもの相談会 @FUYUNIRE   大阪

 

f:id:saredo-watanowa:20160825173241j:plain

 

 

 ・10月10日(月祝)、11日(火)「凛暮 ~凛としてつながる日常と暮し~ vol.2 for 10th anniversary(仮)」@Link 奈良

 

 

・10月30日(日)「ゆいつむぐ市」 奈良

 

f:id:saredo-watanowa:20160825140348j:plain

 
 

・11月6日(日)「暮らしの森 マルシェ~わたしたちの暮らす森で~」 三重

 
 

詳しい内容はこちら ↓ で、

 

こちらもわかり次第更新していきます。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

saredo-watanowa.hatenablog.com

 

 

 saredo -されど- の BASE 、ito だけですが売って〼。

rin-輪-cotton 全色ご覧になっていただけます!

saredo.theshop.jp

 

 

https://www.facebook.com/saredo.watanowa/

 

saredo -されど- の facebook ページ始めました! 

 

https://www.facebook.com/wata.no.war.in.cottonproject

 

わたの和 facebook ページ 共々「いいね!」よろしくお願いいたします(^^♪

 

 

saredo -されど- 公式 Instagram も始動!

www.instagram.com

 

instagram.com

 

instagram.com

 

二人の instagram と合わせていいね!よろしくお願いいたします(・∀・)イイネ!!

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

f:id:saredo-watanowa:20160720064750j:plain

 

 

f:id:saredo-watanowa:20160307221235j:plain

 

 

 

お取り扱い店さまのご案内

おはようございます!

蒸し暑い日が続きますが皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

 

6月は出店はお休みで色々整理して(具体的には倉庫に新しい棚を入れたり)

日頃出来なかったことを、と考えてたんですが、スタートした来春夏向けの

工場さまやアパレル企業さま向けの糸のご提案素材のコレクションカタログ作成

からの~二度の東京出張もあってなかなか予定通りに進まず7月に突入。

結局転がりながらカンガえルー Like a Rolling Stone な日々。

 

そんな東京出張の機会にお世話になっている洋服のブランド、

ポッテンバーントーキーの中島さん

POTTENBURN TOHKII(ポッテンバーントーキー)

に素材のご提案に伺った際にご紹介いただきお邪魔させて頂いたのが

東京都台東区の itonowa Life さん。大阪の道具屋筋を彷彿させる

合羽橋道具街通りを抜けた傍、昭和の息づかいと憧憬がひっそりと

所々に残る場所にあります。

中島さんのアトリエのお近くで、心にもからだにもやさしい

お茶とごはんのお店「itonowa」と言うカフェと、ひとがまあるくつながる

雑貨と洋服のお店「itonowa Life」をオーナーの渋谷さんご夫婦で運営されています。

 

中島さんは以前から saredo のくつしたが itonowa Life さんに

合うんじゃないかなと思ってくださってたみたいで、来年の春夏向け素材の

ご提案の後に itonowa Life さんまでご一緒していただき、店主の渋谷さんに

ご紹介いただき、お話しを聞いていただけることに。

中島さんのお心遣い本当に嬉しいです、ありがとうございます!!

毎度のことですが飛び込み営業のようないきなりプチトランクショー

にもかかわらず、お話聞いていただきありがとうございます!

少し緊張しながらサレドモノたちをご紹介させていただいたら

なんと、Tortoise のくつしたを一足試しにとお買い上げ、

ありがとうございますm(_ _)m

 

そして詳しい資料を送らせていただくと早速ご注文をいただきました。

レディスの Pelican と Tortoise がお嫁入り、ブログで他の素敵なお取り扱い

商品とともにご紹介いただいています、ありがとうございます!

 

http://itonowalife.com/news.html

 

itonowaとは、

糸の輪を意味します

このお店を通じて、

誰かと誰かが、

大切なものたちがつながっていく、

そんな場所になれたらな、

という思いで名付けました。

 

中島さんとはとある展示会で、営業で伺って偶然お声掛けさせていただいたら

実は奥さんと実家が近くて同じ美容室に通ってらしたことが判明。

そして僕と同じ大学で僕が一時兼部していたサークルに在籍されてたことも判り、

そこからのご縁でお世話になって。

saredo -されど- をスタートしてその美容室 calm さんの蚤の市で

川西、池田の素敵な皆さんとつながることが出来て、その中でもニット作家の

能勢マユミさんがご夫婦で運営される川西のギャラリー NOMA で

中島さんは POTTENBURN TOHKII の展示会をされてたり、

僕たちもそれから NOMA さんで NOMA no WA EN-NICHI と言うイベントや

ニッティングアトリエや教室を通じて saredo の ito をご紹介いただき

一方ならぬお世話になったりと。

そしてまた中島さんには今回 itonowa さんとの素敵な出会いを

つないでいただき、まさしく itonowa さんを通じて、

「誰かと誰かが、大切なものたちがつながっていく」

ことが出来たのでした。

 

今回出張は僕一人でしたので、また改めて、奥さんと伺ってご挨拶

そしてお店の写真等撮らせていただきこちらでご紹介させていただければと

思います。

これからも何とぞよろしくお願いいたします。

改めて中島さん、ありがとうございました!

 

itonowa life                                                                                                                

お取り扱い店さまのご案内

月日の経つのは早いものでもう6月、更衣の季節ですね。

そんな季節に先駆けて5月末より saredo -されど- のお取り扱いが

スタートしたお取扱い店さまをご紹介します。

兵庫県加古川市の r (アール)さんです。

 

 

2年前?加古川に住む奥さんの妹りっちゃんととしぼう一家の家へ

遊びに行った時に、気になるお店があるから行きたいと

りっちゃんに誘われて向かった r(アール)さん。

たまたまお世話になっている tamaki niime さんの企画展中で

店主の花井さん(奥さま)とお話し弾みました。

suton T を纏ってご満悦の姉妹と家族で記念にパチリ。

お写真花井さんの Instagram よりパチリ、否、お借りして(笑)。

 

f:id:saredo-watanowa:20160601232325j:plain

 

それ以来なかなかお店に伺えてなかったのですが、ご主人でオーナーの

中村さんと昨年出店させていただいたササヤマルシェにお越し頂き

saredo -されど- をご覧いただき再びつながって。

冬の tamaki niime さんの展示のフライヤーではお買い上げ頂いた

Jellyfish がご一緒させていただきました、ありがとうございました!

 

そして、トランクショーのお話しもいただきながらなかなか日程も合わず

お伺い出来ないままでしたが、先日のアースデイ神戸2016出店の際に

中村さんがお近くのお勤め先から休憩時間にわざわざ寄って下さり、

もう一度実際に製品を手に取って見ていただき、その後ご検討いただいて

ついに r(アール)さんで saredo -されど- のお取扱いが始まりました!

 

このようなご縁ができるなんて、この写真のときは全く思ってもなかったことで、

楽しいなあとありがたく思います。 お近くにお越しの際はぜひぜひ

お越しくださいませ◎ . .カヤザワリョウコ談

 

このたびくつしたは Pelican(上がメンズ、下がレディスの展開カラーです。

在庫についてはお店にお問い合わせ下さいませ)

 

f:id:saredo-watanowa:20160602064250j:plain

 

ぼうしは4色の Cactus が

 

f:id:saredo-watanowa:20160602064905j:plain

(写真2枚共に r さんの Instagram よりお借りして)

旅立って行きました。ありがとうございます!

 

" r " all the life time の文字通り、手に取るかたの生涯を通して

愛されるサレドモノつくりを目指して精進いたします。

お店にもまた早く伺いたいです。 

 

これからも何とぞよろしくお願いいたします!

 

rkakogawa.blog.fc2.com

 

www.instagram.com

 

 

「愛(藍)とベンガラ染めのワークショップ」 @道明寺天満宮手づくりの市 ご予約について

今年も道明寺天満宮手づくりの市にベンガラさんがやってきました♪

 

あなた自身や素敵なかたへ。

ぼくたちわたしたちが、おとうさんやおかあさんへ。

帰って来たベンガラさんといっしょに、藍(愛)とベンガラで

くつしたをあなた色に染めてみませんか。

 

f:id:saredo-watanowa:20160517093443j:plain

 

6色(去年より1色増やす予定です)の色と、輪ゴムやビー玉を使った

絞り柄を自由に組み合わせて世界に一つだけ、あなただけのくつしたをデザイン!

「ベンガラ染めの古色の美」(古色の美について)さんの染料を使って

 

「帰って来たベンガラさん〜藍(愛)とベンガラ染めのワークショップ〜」

 

時間:10:30AMからと12:00PMからの二回開催

 

場所:道明寺天満宮手づくりの市 saredo -されど- ブースそば

 

募集人数:それぞれ4組(原則お1人1組、お子さまとご一緒のかたは複数人でも1組)

 

料金:3,000円

(税込、ワークショップ代金と染色用の大人用メンズもしくはレディスの

セミクルー丈くつした= Radish or  ヘンプとコットンのアンクレット

(スニーカー丈)くつした = Barnacle

1足の代金を含んだ料金です。

 

追加くつした代金:1,200円、1,600円など(税込、大人用メンズ、

レディスサイズ各種)

絹のサーカスの新作くつした(大人用)tatou(1,600円)も3,000円+追加料金400円で染められますよー!

 

追加ぼうし代金:3,000円(くつしたをぼうしのみに変更する場合は3,000円+差額1,800=4,800となります)

 

当日の服装とご持参頂くもの:染める時はゆっくりと揉み込むようにすれば

染液が飛び跳ねたりしませんが、お子様とご一緒のかたは特に汚れても良い

軽装でお越し頂いた方が無難かも知れません。

あと染めた靴下は絞って濡れたままお持ち帰り頂きますので、靴下を入れる

ビニール袋を一枚ご持参頂けますようお願い申し上げます。

☆ご自分で染めたい白のハンカチ、お子さんのTシャツなどございましたら、

お一人様(一組)一点までとなりますが、持ち込みして頂き染めて頂いて結構です。

 

f:id:saredo-watanowa:20160517093414j:plain

 

参加ご希望の方は、

予約用メールアドレス

saredo.watanowa@gmail.com 

まで、お名前、人数(原則お一人、お子さま連れの

かたはお子さま含めた人数明記下さい)

ご希望時間(10:30AM or 12:00PM)を

記載頂き、メールにてお申し込みお願い申し上げます。

 

ご希望の時間帯等はメールの先着順とさせて頂きます。当日キャンセルが出た場合や

空きがある場合、当日募集をさせて頂きます。

 

またワークショップに参加出来ない、

出来なかったかたで自分だけのオリジナル靴下を染めたいかたには染色用の靴下と

ベンガラ染めの染料のミニボトルセットを販売予定です。

 

皆様のお越しとふるってのご参加お待ちしております。

 

 

お取り扱い店さまのご案内

更に続きまして、4月末より saredo -されど- のお取り扱いが

スタートしたお取扱い店さまをご紹介します。

兵庫県神戸市の AMPLOP(アンプロップ) さんです。

 

神戸元町の栄町通で、古いものと新しいもの、アジア アフリカ 

ヨーロッパ アメリカと世界中から集めた雑貨、ジャンルに問わない

自由なスタイルを提案しています。

1つとしてまったく同じものが揃わない、大量生産にはない味わいやゆがみ、

手のぬくもりの感じられる雑貨を製造・買い付け・販売をすべて自社で行っています。

お気に入りの品が見つかると毎日が楽しい、身の回りの様々なシーンにおける

モノたをご用意してお待ちしております。

(以上、HPより)

 

f:id:saredo-watanowa:20160507084030j:plain

 

 

f:id:saredo-watanowa:20160507084056j:plain

 

地下ノ雑貨店の看板どおり階段を下りると

 

f:id:saredo-watanowa:20160507084141j:plain

 

世界各地のあらゆる手しごとによるモノたちが所狭しと肩を並べる

エキゾチックな空間が広がります。

 

AMPLOP(アンプロップ)の店主 保田さんご夫妻とは、先にご紹介させて

いただいた DONUTS DEPT さん主催の北摂アースデイで初めて出会いました。

当日少し雨が降ったり風が吹いたりする中で、ブースがお隣同士で

色々とお話させていただくうちに saredo -されど- の商品に興味を持って

いただいて、この度のお取り扱いのきっかけとなりました。

ここでもノリさんの DONUTS の輪が😊

ありがとうございます!

 

それから少し時間が経ってしまいましたが今年4月にやっとトランクショーに

お伺いすることが出来て、4月末に ito は cirque du soie - 絹のサーカス -、

RECYCLED COTTON 100、くつしたは全て women's サイズで Pelican、

Barnacle の bengara、ぼうしは Cactus や Kilauea の bengara たちが

旅立って行きました。ありがとうございます!

 

そんな保田さんご夫妻の活動や想いがこちらでご紹介されています。

About The store | ミックススタイルの世界の民芸 AMPLOP(アンプロップ)

 

バリの人たちが最も大切にしている精神ゴトンロヨン(相互援助)

沖縄のゆいまーると言う言葉を思い出しました。

人と人が実際に対面してつながって、お互いを助け合うことで

出来上がったものだからこそ「人の手の生み出すものの面白さ」が

リアルに伝わってきます。

インドネシアだけでなく、日本も含め世界中からその土地での代々続く技法

技術を使ったモノをこれからも探し、皆様に紹介したいと言う素敵な想いを

持って活動されています。

 

AMPLOPとは、インドネシア語で封筒という意味。

いろんなモノやヒトが入ってくるように思いをこめてインドネシア語から

選んでつけられた名前です。

saredo -されど- もその封筒の中に一枚の便せんとして加えていただき

嬉しく思います。

 

これからも何とぞよろしくお願いいたします!

 

amplop.net

 

追伸

先日北摂に続き神戸のアースデイでもご一緒して、店主の保田さんと

前職でのお話を聞かせていただいたのですが、結構聞いてた音楽が

同世代的でびっくりぽん!

90年代 US indie 好きのかたは是非お話し振ってみて下さい(笑)。