読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このプロジェクトと saredo -されど- について

about

f:id:saredo-watanowa:20141006052401j:plain

rin -輪- cottonとは

日本国内の紡績工場で紡績工程から発生した、ヴァージンコットンの落ちわた
(未利用繊維)100%で紡績する事に成功した自然と人にやさしいエコ素材。

ひと言で落ちわた100%と言っても実は結構むずかしいんです。
従来紡績の時に落ちるわたは毛足が短く、それだけで糸を紡ぐことが出来ません。
この工場独自の紡績方法で出た比較的毛足が長い落ちわたを使用することで実現した、
他にはない落ちわた100%の甘撚りで風合いの良いリサイクルコットンを
「輪廻転生」、「資源循環の輪」をイメージさせる「輪(リン)」と言う言葉と
組み合わせ、「rin -輪- cotton(リンコットン)」と名づけました。


わたの和の「わ」は平和の「わ」

平和について考えたとき、私たち自身が戦争に参加していなくても
その原因の一つとして、資源問題が挙げられます。
資源を巡って多くの国が戦い、また、争ってきた資源問題は、
人類の戦争の歴史でもあると考えられます。
大量生産、大量消費社会は限りある資源をいつか枯渇させ、それを奪い合う
争いの火種とも成りかねません。
本来なら捨てられるべき落ちわたをもう一度糸として紡ぎ(再生し)、
無駄無く最後まで使う、日本ならではの「始末の精神」や「もったいない精神」。
そもそも「始末」には「浪費をしないように気をつけること」といった意味もあり、
質素・倹約の美学を体現したものと言えます。
もちろん今あるものを全て変えることはむずかしいかも知れません。
しかしながら、わたの和の「わ」はJAPANの「和」でもあり、日本から
「rin -輪- cotton(リンコットン)」を通じて世界の平「和」へと「輪」が繋がるよう、
再生コットンを通じて限りある資源の持続可能性について少し立ち止まって考える
きっかけになれればと思っています。


コットンにできることすこしずつ

「rin -輪- cotton(リンコットン)」のラインナップは二つ

RECYCLED COTTON 100(リサイクルドコットン100)

日本の紡績工場で発生したヴァージンコットンの落ちわた(未利用繊維)100%を
再生したリサイクルコットン。
独自の紡績方法で比較的毛足の長い落ちわただけで紡がれた糸を日本の染色工場で
染めたGENUINE “MADE IN JAPAN”のエコリサイクル素材です。
限りある資源の持続可能性について立ち止まって考えるきっかけになればと思います。


re-specked cotton(リ・スペクトコットン)

日本で紡績されたコットンの落ちわた(未利用繊維)100%を再生し、
スペック染めと言う特別な染め方で染めました。
speckとは糸に付けたカプセル状の染料を蒸すことで点描絵画やヴィンテージ
デニムのような深い味わいを醸し出す技法です。
リサイクルコットン + スペック染め =リ・スペクトコットン。
お互いをリスペクトする気持ちをコットンに込めて。


この二つのrin -輪- cotton(リンコットン)糸や糸を使った製品の売り上げの3%を
ドイツ国際平和村の活動の為の寄付金にさせていただき、半年ごとに寄付金額を集計し
ご報告させていただきます。

☆平成27年3月で無事半年を迎えることが出来ました!

初めての半年間の合計寄付金額は
平成26年10月度 ¥5,592
平成26年11月度 ¥7,977
平成26年12月度 ¥15,744
平成27年 1月度 ¥14,529
平成27年 2月度 ¥32,018
平成27年 3月度 ¥23,343

半年間合計金額 ¥99,203 です。

☆平成27年9月で無事一周年を迎えることが出来ました!

4月から9月の半年間の合計寄付金額は
平成27年 4月度 ¥29,291
平成27年 5月度 ¥20,082
平成27年 6月度 ¥24,727
平成27年 7月度 ¥43,248
平成27年 8月度 ¥39,655
平成27年 9月度 ¥28,776

半年間合計金額 ¥185,779 です。

初年度の1年間の総合計寄付金額は ¥284,982 です。

 

☆平成28年3月で無事1年半を迎えることが出来ました!

 

2年目の10〜3月半年間の合計寄付金額は
平成27年10月度 ¥38,604
平成27年11月度 ¥48,266
平成27年12月度 ¥61,954
平成28年 1月度 ¥18,350
平成28年 2月度 ¥17,651
平成28年 3月度 ¥40,420

 

半年間合計金額 ¥225,245  です。

 

1年半の累計総合計寄付金額は ¥510,227 です。


これもひとえにこのプロジェクトにご理解や応援、そしてご賛同を
頂き(頂かなくても)、rin -輪- cotton の ito やくつしたやぼうしを
お買い上げ頂きましたお客さまのおかげです。
改めまして御礼申し上げます。

もう既に2年目に向かってスタートを切っておりますが
これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

コットンにできることすこしずつ、無理なくずっと続けられますように。

 

saredo-watanowa.hatenablog.com

 

www.facebook.com

 

ドイツ国際平和村とは

ドイツ国際平和村は、1967年、ドイツ市民の手によって紛争地域や
危機に瀕した地域の子どもたちを助けるために設立されました。
平和村の活動には3つの柱があります。
1つ目の活動は設立当初から行っている「子どもたちの治療をヨーロッパで行うこと」
ですが、それと並行して、子どもたちが母国の家族のもとで治療ができるように
なることを目指し、「現地での医療を改善するプロジェクト」も行っています。
しかし、平和な世界にならなければ、犠牲となる子どもたちは後をたちません。
だからこそ平和村は、平和村の紹介を通して「平和への関心を高める活動」を
行っています。 
    
ドイツ国際平和村 

日本語ホームページURL:

japan.friedensdorf.de


FACEBOOKページURL:

www.facebook.com


寄付金口座:

三菱東京UFJ銀行 本店 普通口座
口座番号:0152887
口座名:ドイツ平和村またはAktion Friedensdorf e.V

当プロジェクトに関わらず、子どもたちを思ってくださる皆様のお気持ちは
上記寄付金口座にて受付させて頂いております。

www.friedensdorf.de

 



saredo -されど-

f:id:saredo-watanowa:20150429035359j:plain


古くは大和絣の産地として栄え、現在では国産靴下の一大産地として様々な
繊維産業がリンクする奈良。その地で生まれ育まれた一軒の糸商が…

S ustainable - 持続可能な(環境を破壊せずに、現状を維持したまま永久的に継続できる)

A lternative - もう1つの選択、代わりとなる、異質な、型にはまらない

RE novation - 革新、刷新、修理。既存のものが完成当時に持っていた価値を
                       リスペクトしながら新たな価値を創造し再生、再構築すること

DO mestic - 自国の、国産の、自前の=DIY精神に則った

と言う4つのことばをキーワードに糸を提案、販売し、更には販売した糸で出来た
製品をつくり手さんから仕入れて循環し、ものづくりの背景にあるストーリーや
思いをお客様と大切に共有し続ける事を目指す事業ブランディングです。

靴下にはたかが靴下されど靴下と言う言葉があります。靴下は「莫大小」と書いて
「メリヤス」編みと言う編み方で作られますが、文字通り大きくも小さくもなる
伸縮性に優れた編み方です。
その為丁寧に作られたものと手抜きをして作られたものはパッと見では判りませんが
履き比べればその差は一目瞭然です。

単なる「made in Japan」ではなく「誠実」、「正直」、「謙虚」、「繊細」
と言った日本人の精神性と craftsmanship=職人気質に基づき「たかが」ではなく
「されど」と思われるような、「made by Japanese spirits」なものづくりに関わり
繋げて行くこと。

言うは易く行うは難しこの美意識を循環し体現し続ける、あ、「つづける」と言う字は
「糸を売る」と書いて続けるですね。

そう、糸を売り続けながらそんなこと考え続けて行きたいと思っています。

f:id:saredo-watanowa:20150224012243j:plain

saredo -されど- の製品やカヤザワリョーコの作品などのお取り扱いについての
お問い合わせは

saredo.watanowa@gmail.com

萱澤有淳・萱澤良子までお願い申し上げます。

 

 

stockists:お取り扱い店さま

sared -されど- お取り扱い店さま (敬称略)

 

・Kram 北欧雑貨と手仕事の店 兵庫県宝塚市

Kram 北欧雑貨と手仕事の店

 

・ウェディングプランニング「レ・プリュ」 高知県吾川郡いの町・高知市

lesplus.net

 

・恵古箱(えこばこ) 奈良県葛城市

ekobacouti.exblog.jp

 

・RBFM+ 兵庫県神戸市

plus.rbfm.info

 

・スープと雑貨 アカトキ
(2015年9月20日で閉店されましたが、イベント等のお知らせが
あるかも知れませんので続けて掲載させていただきます)

akatokisoup.blog.fc2.com

 

・ALL DAY Lunch&cafe watte オールデイランチ&カフェ ワッテ 大阪府大阪市西区(靭公園)

www.facebook.com

 

・Fält(フェルト) 大阪府池田市

falt.me

 

・生活雑貨 いちねん草 島根県浜田市

生活雑貨 いちねん草

 

・とほん 奈良県大和郡山市

www.to-hon.com

 

 

・樸木(あらき) 奈良県生駒郡安堵町

arakipan.exblog.jp

 

 

・カフェ+写真室 ナナツモリ 奈良県北葛城郡上牧町 

nana-tsumori.com

 


・ café ことだま 奈良県高市郡明日香村

www.cafe-kotodama.com

 


・まいまい堂 京都府福知山市

1st.geocities.jp

 

 

アロマセラピー香房 樂 大阪府富田林市

blog.canpan.info

 

 

・OUTBOUND 東京都武蔵野市 (吉祥寺)

 

OUTBOUND

 

 

・ANTRY 大阪府和泉市

antry.co.jp

 

・DONUTS DEPT  大阪府箕面市 

www.donutsdept.com

 

・AMPLOP 兵庫県神戸市

amplop.net

 

 

・r(アール) 兵庫県加古川市

rkakogawa.blog.fc2.com

 

 

・ itonowa Life 東京都台東区稲荷町

 

itonowa life

 

 

・ハラペコキッチン 和歌山県日高郡日高川町

 

https://www.facebook.com/ハラペコキッチン-198844756953631/

 

 

・服と雑貨 イト 東京都杉並区(西荻窪

ito-store.com

 

 

・Roundabout 東京都渋谷区(代々木上原

 

Roundabout

 

 

・d47 desgin travel store 東京都渋谷区(渋谷ヒカリエ8F)

www.d-department.com

 

 

 

・Le Nid de Lili

Le Nid de Lili

le-nid-de-lili.com

 

 

・EYLUL yarns 大阪府阿倍野区昭和町

eylulyarns.com

 

 

・Found & Made 東京都国立市

www.foundandmade.jp

 

 

・shop のら 山梨県北杜市

www.koubounora.jp

 

 

・social import style FUYUNIRE 大阪府吹田市

 

FUYUNIRE

 

 

saredo -されど- の BASE 、ito だけですが売って〼。

rin-輪-cotton 全色ご覧になっていただけます!

saredo.theshop.jp

 

 

 

saredo -されど- の製品やカヤザワリョーコの作品などのお取り扱いについての

お問い合わせは

saredo.watanowa@gmail.com

萱澤有淳・萱澤良子までお願い申し上げます。

saredo -されど- の未来の sare-dule(活動予定)

 

f:id:saredo-watanowa:20160307221335j:plain

 

 

saredo -されど- のこれからの予定を随時更新していきます。
(10月28日更新) 
 
  

・10月30日(日)「ゆいつむぐ市」 奈良

 

f:id:saredo-watanowa:20160825140348j:plain

 
 

・11月3日(木祝)、4日(金)「ササヤマルシェ」 兵庫

hei(ヘイ) / WOOST enginmeals / saredo -されど-  共同で一軒の町家を借りて

出店予定

  

f:id:saredo-watanowa:20161017155657j:plain

 
 

・11月6日(日)「暮らしの森 マルシェ~わたしたちの暮らす森で~」 三重

 

f:id:saredo-watanowa:20160930200606j:plain

 

 

・11月10日(木)「京都ファーマーズマーケット」 京都

 

f:id:saredo-watanowa:20161023072738j:plain

 
 

・11月27日(日)、28日(月)「tsunagu market」 奈良

saredo -されど-  は27日(日)のみ出店予定

 

www.instagram.com

 

 

・12月3日(土)「su su su marché 」 奈良

 

f:id:saredo-watanowa:20161028224152j:plain

 

 

・12月4日(日)「道明寺天満宮手づくりの市」 大阪

 

f:id:saredo-watanowa:20161028224104j:plain


 

詳しい内容はこちら ↓ で、

 

こちらもわかり次第更新していきます。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

saredo-watanowa.hatenablog.com

 

 

 saredo -されど- の BASE 、ito だけですが売って〼。

rin-輪-cotton 全色ご覧になっていただけます!

saredo.theshop.jp

 

 

https://www.facebook.com/saredo.watanowa/

 

saredo -されど- の facebook ページ始めました! 

 

https://www.facebook.com/wata.no.war.in.cottonproject

 

わたの和 facebook ページ 共々「いいね!」よろしくお願いいたします(^^♪

 

 

saredo -されど- 公式 Instagram も始動!

www.instagram.com

 

instagram.com

 

instagram.com

 

二人の instagram と合わせていいね!よろしくお願いいたします(・∀・)イイネ!!

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

f:id:saredo-watanowa:20160720064750j:plain

 

 

f:id:saredo-watanowa:20160307221235j:plain

 

 

 

saredo -されど- のくわしい sare-dule(活動予定)

saredo -されど- のくわしい活動予定を随時更新していきます。

(10月26日更新)

 
・10 月30日(日)  
 ゆいつむぐ市

歴史の年表に何度か登場する「吉野」と言う地域。
今は西吉野村が五條市になったので少し減ったのですが、
実は奈良県の約半分から下が吉野郡です。

吉野の暮らしの中には、歴史の教科書にも載っていない伝説が
暮らす人も気づいていないくらい当たり前に息づいていたりします。
それは、習慣であったり方言であったり。。。

女性たちが日々糸をつむぎ、結い繋いできたように、
古いものをとても自然に受け伝えて来た地域「吉野」で、
『次の世代に残したい大切なものを結い、町と里山とがつむぎ合わさる』
そんなマーケットが出来たら良いね、そんな想いがきっかけで
実行委員会が出来ました。

同じ想いをもつ素敵な方々が出店してくださり初めてのマーケットは
2016年10月30日に開催が決定!

近鉄阿部野橋から乗り換え無しで約1時間。「一度行ってみたかった吉野」に、
お越しいただくきっかけになれればと思います。

この秋、吉野でお会いしましょう!

ゆいつむぐ市 実行委員会

以上、ゆいつむぐ市 FBページより。
 
昨年の10月「チャイムの鳴る森」の出店でご一緒させていただいた
花井商店の花井さんからお誘いいただいて、4月に出店させていただいた
佐保川のほとりmarket at 図書情報館」では主催の ねじまき堂 のお二人を
saredo もお世話になっている大和郡山のとほんの砂川(みほ子)さんに
ご紹介いただいたり。
先日立ち寄らせていただいたあべの王子みのり市では同じく主催の大阪の
hitofushi  店主の田中さんともご挨拶でき、僕たちもゆいつむぐ市モードに
突入中です(笑)。
 

開催日時
2016年10月30日(日.)
10:00~15:00
※雨天の場合は2017年5月28日に順延      
延期は前日の15:00に FBページ でお知らせします。
  
開催場所  
奈良県吉野郡吉野町丹治
[アクセス]
吉野神宮駅下車すぐ
近鉄南大阪線 阿部野橋より乗り換え無し。
特急利用で約1時間13分
※会場横に一日300円の駐車場有

近鉄電車の車窓からは秋の田園風景、里山の景色や吉野川
トンネル、鉄橋なども通過してちょっとした小旅行気分が味わえますよ。

※詳しくは こちら をご覧ください。

f:id:saredo-watanowa:20160825140348j:plain

 
・11月3日(木祝) 、4日(金)
 ササヤマルシェ
 
昨年初めてお世話になっている hei さんとご一緒させていただいた
ササヤマルシェ。
今年は衣食住の食!アジアの食卓と地球エネルギーをイメージした
元気もらえる食堂屋 WOOST engine meals さんも加わって、
最強の布陣で挑みます🙌
 
以下、奥さんの投稿より拝借
 
ササヤマロン

2016年のササヤマルシェで限定の色をつくったことがきっかけでした。
今年のササヤマルシェ
11月3日、4日
hei(ヘイ) +
saredo(されど) + WOOST enginmeals
一軒家で合同出展致します🙌
@chieromantic さん
@hatipura さん
@8hachino さん
どうぞよろしくお願いします◎
秋の篠山、気持ちが良いです。
ゼヒ遊びにいらしてください。
 

f:id:saredo-watanowa:20161017191939j:plain

 
開催日時
2016年11月3日(木祝) 、4日(金)  、5日(土)、6日(日)
10:00~16:00
※hei(ヘイ) / WOOST enginmeals / saredo -されど- の出店は
「3日(木祝) 、4日(金)」です。 

  
開催場所  
hei(ヘイ) / WOOST enginmeals / saredo -されど- 共同で一軒の町家を借りて
出店予定
 

f:id:saredo-watanowa:20161017155657j:plain

 
 
・11月6日(日)
暮らしの森 マルシェ ~わたしたちの暮らす森で~
 
今年の夏の始まるころ、暮らし舎モノガタル の今山さんにお誘いいただいて
伊賀市と津市の境にほど近い 大山田「猿野」にある人と家をつなぐ会社
森大建地産さんで初めて開催されるマルシェに出店させていただく事になりました。
 
そこから見える景色といえば、 山の線と田畑。
水路を流れる水の音が気持ち良い場所です。 
この場所で代々住み継がれてきた家と、 受け継がれてきた暮らし。

今、 こういった暮らしに目を向け、 ものづくりをする方と、
それを受け取りたい方とが 出会う場所として マルシェを
開催させていただくことに なりました。

出店依頼のメッセージより

伊賀の自然と風土と人と、素敵につながる一日を♪
 
 
開催日時
2016年11月6日(日)
10:00~14:00
  
開催場所
〒518-1414 三重県伊賀市猿野1238
森大建地産本社

f:id:saredo-watanowa:20160930200606j:plain

 
 
 ・11 月10日(日)  

 京都ファーマーズマーケット

 

7月に京都で開催された BITMARKET、その会場となった BIT CUBE art space

主宰の真鍋さんからお話しいただいて、その時にご一緒したどろんこの

メイさんや、僕たちも賛同させていただいている peace flagプロジェクトの

皆さんがたがはじめるファーマーズマーケットに参加させていただきます。

 

 

peace フラッグプロジェクトがファーマーズマーケットを始めます。

 

平和がいいね、普通の暮らしを大事にしたいね、そんな思いで集まった

事務局のみんなの自然な思いがファーマーズマーケットにたどり着きました。

お買い物はいろんなものにつながっている。誠実な生産者さんにつながっている。

きれいな海につながっている。豊かな森につながっている。

一方でお買い物は大企業につながっている。環境汚染につながっている。

そして戦争にもつながっている。お買い物は世界につながっている。

 

左京区プリンツさんのお庭を借りて小さなマーケットはスタートします。

 

小さくゆっくりと、生産者さんやお買い物に来てくださる方々と

つながっていきたいと思っています。

 

みなさんと一緒にこの小さなつながりを広げていけたら嬉しいです。

 

毎月第2、第4木曜日、プリンツさんのお庭でお待ちしております♪

 

以上、FBページ より

 

f:id:saredo-watanowa:20161025080947j:plain

 

f:id:saredo-watanowa:20161025082720j:plain

 

僕たちが saredo を立ち上げる前に d の本片手に山口を旅したときのこと、

あるお店に三宅洋平氏の「NAU(日本アーティスト有意識者会議)」の

フライヤーがあったんです。選挙フェスなんて言って盛り上がった頃だったかな。

三宅氏を支持するかしないかは別として、そのお店が置いている

フライヤーだったり、本だったりを眺めると、そのお店の根っこに

触れられるような気がします。

そして自分たちも自分の頭で考えてきちんとした根っこを張って

自らの足でしっかりと立ち続ける、ライフ「スタイル」を追うだけではなくて

自分なりのライフ「スタンス」を持っている皆さんと、

どこか想いを同じく出来るところでつながり続けていけたらなぁと思います。

 

開催日時

第一回2016年11月10日(木)
10:00~15:00

第二回2016年11月24日(木)
第三回2016年12月8日(木)
第三回2016年12月22日(木)
 
※saredo -されど- は第一回目の11月10日(木)に出店させていただきます。
 
開催場所
prinz 
 

f:id:saredo-watanowa:20161025083354j:plain

 
 
皆さまのお越しをお待ちしております!

 

 

 saredo -されど- のこれからの予定はこちら↓

saredo-watanowa.hatenablog.com


 

https://www.facebook.com/saredo.watanowa/

 

saredo -されど- の facebook ページ始めました!

 

https://www.facebook.com/wata.no.war.in.cottonproject

 

わたの和 facebook ページ 共々「いいね!」よろしくお願いいたします(^^♪

 

 

 

saredo -されど- の BASE 、ito だけですが売って〼。

rin-輪-cotton 全色ご覧になっていただけます!

saredo.theshop.jp

 

saredo -されど- 公式 instagram 始動!

www.instagram.com

 

二人の instagram も要(YO!) check it out!

instagram.com

 

instagram.com

 

 

お取り扱い店さまのご案内

続きまして、こちらも9月からお取り扱いが始まりました

お取扱店さまのご紹介です。

 

この夏に1日出張販売会をさせて頂いた和歌山県日高川町

ハラペコキッチンさんにてサレドモノのお取扱いが始まりました。

人口は約1万人で総面積の90%は森林と言う日高川町はわざわざ会いに行きたい

自然があふれる豊かな土地です。

 

 

f:id:saredo-watanowa:20160930201420j:plain

 

ハラペコキッチンさんとのご縁は、和歌山で去年から出店させていただいている

森のひだまり市主催メンバーの milky さんに教えていただいて。

今年はハラペコさんとも森ひだでの出店もご一緒させていただき

8月に ito とくつしたとぼうしの出張販売をさせていただくことに。

 

f:id:saredo-watanowa:20160722083102j:plain

 

ハラペコさんと親交のある盟友さっちゃんにはこんな人面糸(綿糸?)な

フライヤーやポスターまで作っていただき感糸ゃ感激雨霰😹

たくさんのかたにサレドモノを手に取っていただき旅立っていく

ウレシタノシイ一日をありがとうございました!

 

お店のロケーションも自然に包まれたとっても気持ちの良い場所。

お庭にはアルプスの少女 ハイジに出てくるようなブランコも。

 

f:id:saredo-watanowa:20160930201636j:plain

 

1998年にご主人秀樹さんが脱サラし東京から日高川町にご夫婦で移住されて。

林業で開店資金を稼ぎ、2006年手作り家具店をオープンされましたが

2011年の台風でお店が流されてしまいました。

しかしその後も諦めずに家のオーブンで焼いたパンを販売し、開店資金を貯めて

2014年にハラペコキッチンをオープンされたんです。

本当に人に歴史あり、です。

 

f:id:saredo-watanowa:20160930201457j:plain

 

広い店内で一人佇む髭メガネw

 

f:id:saredo-watanowa:20160930201548j:plain

 

HARAPPA と言う名前で活動される家具職人でもある店主秀樹さんが

ito 専用の棚を作って下さっていて、本当に出し入れしたり、落ちないように

ガードが着いていたりちょうど良い塩梅で。ありがとうございました!

 

f:id:saredo-watanowa:20161002085504j:plain

 

お店は店主の秀樹さんみどりさんご夫妻とホールリーダーミノリちゃんの3人で。

僕たちが伺った際はあっという間に人気のフカフカクリームパンをはじめ

パンは完売、ランチにいただいたハラペコチキンカツバーガーがとっても

美味しかったです。

 

f:id:saredo-watanowa:20161002083143j:plain

 

いつかまた改めてランチをしにお伺いしたいと思っています。

saredo -されど- の他にもハラペコキッチンさんセレクトの地元作家さんの作品や

HARAPPA(秀樹さん)の木工作品など、ゼヒゼヒ訪れて欲しい場所です。

現在はハラペコさんセレクトの ito と靴下中心にお取り扱いいただいて居ります。

 

夢を諦めずに再び進み続けるお二人のパワーに僕たち夫婦も学ぶところが

たくさんあります。

 

milky さん、さっちゃん、ありがとうございます!

 

f:id:saredo-watanowa:20160930202001j:plain

 

これからも何とぞよろしくお願いいたします。

 

https://www.facebook.com/ハラペコキッチン-198844756953631

 

お取り扱い店さまのご案内

おはようございます、ご無沙汰しております。

秋の気配は感ずれど、長月と言うよりは長雨月と言うような

お天気が続いておりますが皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

 

出展が集中した⒐月、たくさんのかたたちとの出逢い、再会、

あたらしい、これまでのつながりを深めることが出来て、

sare 道具(サレドモノ)たちもたくさんのかたのもとへ旅立っていきました。

改めて御礼申し上げます。

 

さて、ご報告遅くなってしまいましたが、そんな9月から

あたらしくサレドモノたちをお取り扱いいただいている

お取り扱い店さまのご案内です。

 

東京都杉並区(西荻窪)の 服と雑貨 イト さんです。

 

f:id:saredo-watanowa:20160930202426j:plain

 

綿花が糸になり、布になり、服になる旅。

服が海を渡り、人の手に渡り、その人の毎日になじんでいく、

それもまた、新たな旅のはじまり。

デザイナーが世界中を旅して出会った素材。

それらを扱うさまざまな国の職人たち。

服と雑貨イトは、そんな人とモノの出会いによって生まれた

BigHug のお洋服をメインに取り扱うセレクトショップです。

 

以上、HPより


BigHug について

bighug.info

 

 

f:id:saredo-watanowa:20160930202458j:plain

 

店主の渡邉さんからお問い合わせのメールをいただいたのは今年の2月、

そのあと3月にトランクショー形式で実際にサレドモノたちをご覧になって

いただいて。くつしただけでなくリサイクルコットンを使っている考え方にも

共感していただけて、とても嬉しかったです。

 

それからゆっくり時間をかけて、5月には愛知の森道市場の出展で

再会し、そう渡邉さんのご主人 渡邉知樹さんともその時お会いすることが

出来ました。

 

f:id:saredo-watanowa:20160930202544j:plain

 

 

ショーウインドウや店内、いろんなところでその作品を見つけることが

できる渡邉知樹さんは絵本作家として活動され、絵の展示をメインに

鳥オブジェやブローチ制作、他にも詩作やピアノ演奏、

“ぺぺぺ似顔絵店”で似顔絵

“ぺぺぺ小鳥店”で鳥オブジェの販売

“ぺぺぺカフェ”ではケータリング

など各種イベント出店と、マルチに精力的に活動、大阪の itohen さんで

個展もされた方です。

2014年からは来年分も販売開始されました ぺぺぺ日めくりカレンダー の

制作も。

現在、絵本作家として名乗ってはりますが主な著作、無しと言う

シュールなのか、野望なのか、目標なのか、わからないところが

アヴァンな感じでとても良いです(笑)。

詳しくは 渡邉知樹ホームページ  、渡邉知樹のぺぺぺ で。

 

f:id:saredo-watanowa:20160930202632j:plain

 

そんな イト さんで、少しずつ秋めいてゆく9月よりお取扱いが始まりました。

Pelican、Tortoise、tatou たちがお店に並んでいる様子もこちらから

ご覧になっていただけます。

www.facebook.com

 

わたから糸、糸から布、布から服(僕たちの場合はくつしたやぼうし)、

そしてお客さまの手と旅立ってそのかたの暮しへ。

それぞれに関わる人にも暮しがあって、それぞれの手を伝って

買うかたの人生と言う旅のお供をする。

人とモノの出会いからそんな壮大な旅を想像出来たら素敵ですね。

 

お伺いした時はゆっくりと西荻窪をまわることができなかったのですが、

たのしそうなお店がたくさんありそうでまた伺いたいです。

お近くにお越しの際は、ゼヒお立ち寄りくださいませ。

これからも何とぞよろしくお願いいたします。

 

ito-store.com

 

イベント詳細、イベント出店ほか臨時休業のお知らせなど、日々の最新情報は

instagram で。

www.instagram.com

お取り扱い店さまのご案内

おはようございます!

蒸し暑い日が続きますが皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

 

6月は出店はお休みで色々整理して(具体的には倉庫に新しい棚を入れたり)

日頃出来なかったことを、と考えてたんですが、スタートした来春夏向けの

工場さまやアパレル企業さま向けの糸のご提案素材のコレクションカタログ作成

からの~二度の東京出張もあってなかなか予定通りに進まず7月に突入。

結局転がりながらカンガえルー Like a Rolling Stone な日々。

 

そんな東京出張の機会にお世話になっている洋服のブランド、

ポッテンバーントーキーの中島さん

POTTENBURN TOHKII(ポッテンバーントーキー)

に素材のご提案に伺った際にご紹介いただきお邪魔させて頂いたのが

東京都台東区の itonowa Life さん。大阪の道具屋筋を彷彿させる

合羽橋道具街通りを抜けた傍、昭和の息づかいと憧憬がひっそりと

所々に残る場所にあります。

中島さんのアトリエのお近くで、心にもからだにもやさしい

お茶とごはんのお店「itonowa」と言うカフェと、ひとがまあるくつながる

雑貨と洋服のお店「itonowa Life」をオーナーの渋谷さんご夫婦で運営されています。

 

中島さんは以前から saredo のくつしたが itonowa Life さんに

合うんじゃないかなと思ってくださってたみたいで、来年の春夏向け素材の

ご提案の後に itonowa Life さんまでご一緒していただき、店主の渋谷さんに

ご紹介いただき、お話しを聞いていただけることに。

中島さんのお心遣い本当に嬉しいです、ありがとうございます!!

毎度のことですが飛び込み営業のようないきなりプチトランクショー

にもかかわらず、お話聞いていただきありがとうございます!

少し緊張しながらサレドモノたちをご紹介させていただいたら

なんと、Tortoise のくつしたを一足試しにとお買い上げ、

ありがとうございますm(_ _)m

 

そして詳しい資料を送らせていただくと早速ご注文をいただきました。

レディスの Pelican と Tortoise がお嫁入り、ブログで他の素敵なお取り扱い

商品とともにご紹介いただいています、ありがとうございます!

 

http://itonowalife.com/news.html

 

itonowaとは、

糸の輪を意味します

このお店を通じて、

誰かと誰かが、

大切なものたちがつながっていく、

そんな場所になれたらな、

という思いで名付けました。

 

中島さんとはとある展示会で、営業で伺って偶然お声掛けさせていただいたら

実は奥さんと実家が近くて同じ美容室に通ってらしたことが判明。

そして僕と同じ大学で僕が一時兼部していたサークルに在籍されてたことも判り、

そこからのご縁でお世話になって。

saredo -されど- をスタートしてその美容室 calm さんの蚤の市で

川西、池田の素敵な皆さんとつながることが出来て、その中でもニット作家の

能勢マユミさんがご夫婦で運営される川西のギャラリー NOMA で

中島さんは POTTENBURN TOHKII の展示会をされてたり、

僕たちもそれから NOMA さんで NOMA no WA EN-NICHI と言うイベントや

ニッティングアトリエや教室を通じて saredo の ito をご紹介いただき

一方ならぬお世話になったりと。

そしてまた中島さんには今回 itonowa さんとの素敵な出会いを

つないでいただき、まさしく itonowa さんを通じて、

「誰かと誰かが、大切なものたちがつながっていく」

ことが出来たのでした。

 

今回出張は僕一人でしたので、また改めて、奥さんと伺ってご挨拶

そしてお店の写真等撮らせていただきこちらでご紹介させていただければと

思います。

これからも何とぞよろしくお願いいたします。

改めて中島さん、ありがとうございました!

 

itonowa life